パーツ

日本人は圧倒的な一重率となっています。
目が一重なのか、二重なのかによって、人間の顔の印象は大きく変化します。
何より、化粧をした時の生え具合がまったく違う上に、二重には華やかさがあります。
一重でも綺麗な人はおりますが、それは目以外のパーツが恐ろしい程に整っていた場合のみの話でしかありません。
誰しもが二重に憧れ、二重の人間も自分の理想とする二重に憧れています。

日本人の悩みを解決するために現れたのが、アイプチです。
このアイプチを利用すれば、整形する事も無く二重まぶたを手に入れる事が出来る画期的なツールなのです。
美容整形をする程の金銭的余裕が無い、時間が無いと言う人にとっては手軽に二重を作れる魔法のような道具として注目されています。
アイプチが登場してから10年以上経過していますが、今だに売れ続けている商品の1つです。
それだけパッチリした目への憧れは無くならないと言う事なのです。

近年、アイプチは更に進化を重ね、最初に登場した糊タイプ以外にも、テープタイプが登場しています。
テープタイプのアイプチはアイテープとも呼ばれており、近年流行している幅広タイプの二重まぶたを作る事が出来る商品です。
また、テープと糊を掛け合わせた商品も登場しています。
糊のようにまぶたへ塗り、それを何度か繰り返す事でテープ状態に固まってくれるアイプチです。
そうする事により、接着力は糊のまま、自然な幅広二重まぶたを作る事が出来るようになっています。

整形をしなくても、努力とちょっとのコツさえ覚えれば理想的な二重まぶたは簡単に作る事が出来るようになっています。
これは整形後に更なる改良を求めて利用している人も多く、幅広い種類の人に人気があります。

OUT LINK

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし